2019年6月23日日曜日

久しぶりにBG8のコースへ

雨の後の曇り予報でしたが、晴れました。
先週手稲のレース観戦してたらお誘いを受けたので、久しぶりにBG8のコースを走りにお邪魔しました。

前に来た時のコースの記憶は迷路な感じでしたが、今回走ってみてコースが増えて迷路から抜け出せない感じになってました。一日ではコース覚えきれなかったです。
しかしこのコースを走っていたらXC強くなりますね。

僕らはBG8のライダーと一緒に走っても邪魔になるので、のんびりとコースを走って遊ばせていただきました。下りメインでね。

2019年6月22日土曜日

26インチホイールのメンテナンス

通勤バイクのSantacruz Chamereon用のホイールメンテナンスです。
ベアリングがガタガタだったので、モノタロウでベアリング購入。

ショップの人には見せれないやり方で、なんとかベアリングを圧入。

2019年6月16日日曜日

DoRide XCレース サイクルファクトリーカップの観戦

DHライダーがXCレースに出るので、ひさしぶりにXCレースを観戦してきました。
雨予報でしたが、レース中は曇りでよかった。

2019年6月15日土曜日

ホイールメンテナンス

通勤バイクに使用しているDTのリアハブにガタがあるので、バラさないと原因がわからないので、バラしてる間に使うホイールを組み上げました。
自分で組んだので、乗って数回振れ取りを繰り返さないとダメなホイールです。プロのようには組めないです。
ショップに組んでもらえば安全確実なんですが、たまに自分で組んでおかないと振れ取りとかできないので練習です。

ちゃんとホイールを組むときはショップに依頼しますよ。

2019年6月9日日曜日

Nトレイル(白柵)~サムズダート

白柵方面の倒木が処理されたと聞いたので、今日は白柵から入山。
倒木は撤去されて走れるようになっていました。
ただ、草の成長は早くて路面が見えないくらい育ってました。

2019年6月8日土曜日

メンテナンスデー

今週も仕事が忙しく、自転車の誘いがないのをいいことに土曜はグータラしてました。
といっても、自転車のメンテナンス等をしてるんですが。

2019年6月2日日曜日

Nトレイル いつもと違うメンバーです。

今日はいつもと違うメンバーでNトレイル。
下りメインでしたが、小学生にバイクの押し上げはきつくて2本が限界でした。
午後からはいつもの人で、あっちとこっちを1本ずつ。

2019年6月1日土曜日

Santa Cruz Chamereon フォークメンテナンス

前回のフォークメンテナンスから5か月がたっていました。
過酷な通勤氷点下ライドでシールはダメなので、新しいSKF製のシールに交換します。
ダンパーは問題なさそうなので・・・また後日。

とりあえずヌルヌル動くようになりました。

2019年5月26日日曜日

Nトレイル~サムズダート

ほぼ倒木がなくなったNトレイル。
最高気温が30℃越えらしくて暑いですが、湿度がないから山の上は風が吹くと気持ちいいです。
朝8:30集合なのですが昨夜は夜更かししたので寝不足です。
しかも昨日のダートジャンプで手が痛いので、のんびり登ります。

2019年5月25日土曜日

ban.K~サムズダート

昼からban.K。
天気がいい日が続いてドライ路面でパサついてます。

2019年5月19日日曜日

ban.K

今日もban.Kです。
サムズダートに行くことも考えて、午前中はダートジャンプバイクのフォーク入れ替え作業をしていたんですが、時間がかかりすぎて結局ban.Kだけでした。

サムズダートは来週かな・・・あ、来週末は仕事で休めないかもしれない。たぶん休めないな。

2019年5月18日土曜日

2019 ban.K MTBコースオープン

今年もban.K MTBコースがオープン。
雨が降ってないので、パフパフダスティー路面です。
ファミリーとメアリーはダスティーで滑りやすいので、アドベンチャーを多めにライド。

アドベンチャーコースが去年の逆回りになって、下り区間が長めで楽しい!3Dな動きがいいね!飛べるところもあってAltitudeに乗るのも楽しい!
ただし、新しいバイクなので飛び石が気になってガレ場は減速します。

2019年5月12日日曜日

Nトレイル 尾根は倒木だらけ

日曜は間伐作業はお休みらしいので白柵スタート。
尾根は倒木だらけで、乗り越えたりくぐったり。

水汲み場コースと合流した先は、倒木が処理されたのでシケインがほぼなくなり、赤い展望台までスムースに走れるようになってました。
と言っても、まだ一部残ってるところはあるし、後日倒れる木もあるかもしれないので、毎回用心して走らないと。

2019年5月11日土曜日

うるしトレイル

今シーズン初のうるしトレイル。
岩だらけのトレイルには、ツタウルシがすくすくとおがっていました。
うるしに抵抗力が強い人しか入れない状態です。

その場でかぶれる事は少ないので、後日かぶれが発症すると思いますが・・・

2019年5月6日月曜日

Nトレイル Altitudeで花見ライド

GW遠征の記事は後々更新していくとして、とりあえず今日の出来事をUPします。

昨夜は久しぶりの仕事で疲れ果てて寝落ち。
連休最終日の今日は午後から雨予報だったので、午前なら乗れると思い朝5時起床。

早起きな人から昨夜メールが来ていたので、早朝からメール返信したら連絡ついたので現地8時半集合でNトレイルライド。

2019年5月4日土曜日

RockyMountain Altitude

朝から昨日届いたホイールを装着して、いそいそと完成させたRockyMountain Altitude。
ポジションを調整しながら、北海道神宮までサイクリング。

2019年5月3日金曜日

LightBicycleのホイール

3月の終わりに注文したホイールがやっと到着しました。
遠征に行ってなければ1週間前に受け取れたんですが。

LightBicycleのホイールです。

2019本州遠征 8日目 北海道へ

今日は天気がいいです。
AM7:40青森出港の津軽海峡フェリーに乗ります。
フェリーの上から岩木山も見えます。

GWなのでビューシートもひとが多いですが満席ではないです。

2019年5月2日木曜日

2019本州遠征 7日目 帰省中

天気は晴れ予報だったので、弘前桜祭りでも自転車乗って行こうと考えていたけど、雨が降ったり止んだりして風が強いので実家の窓掃除と、DHバイクのメンテナンスを。

2019年5月1日水曜日

2019本州遠征 6日目 寄り道しながら帰省

いつもの村上市の荒川SAで車中泊。
AM5時に起きてスタート。

とりあえず鳥海山ブルーラインを目指します。

2019年4月30日火曜日

2019本州遠征 5日目 移動日

晴れていれば今日も走れる日であったけど、朝から雨なので北海道目指して北上することにします。
まずは、甲府駅でアキラを見送ってから駅前散策。

2019年4月29日月曜日

2019本州遠征 4日目 パノラマ

パノラマ2日目。
今日は山ちゃんと合流。
雨が降りそうな天気ですが、何とか降らずに走れました。

スタックダウンしたアキラのバイクは、昨日のうちに本人がリアサスをばらして治してしまいました。
ちょっとエアがかんでジュクジュク音がしますが、自分のバイクで思いっきり走れてよかったです。

思いっきり走れたのでパンクをメイク。
この時のために持ってきたスペアチューブが26インチ用だったのは残念でした。乗ってるバイクは27.5インチホイールなのに。
色々苦労話を聞いて大変そうなんで僕の27.5のスペアチューブを一本あげました。

2019年4月28日日曜日

2019本州遠征 3日目 松本ーパノラマ

友人の案内で、朝6時から松本ライド。
気温が低くてアキラのバイクのリアサスがスタックダウン。

2019年4月27日土曜日

2019本州遠征 2日目 移動日 新潟ー山梨

AM9時過ぎに新潟港到着。
予定では、このまま移動して岩岳でライドのつもりでしたが、岩岳は残雪が多くてDHコースはクローズしています。そして今日も雪が積もっている予報・・・

予定を変更して、オリエちゃんの案内で観光します。

2019年4月26日金曜日

2019本州遠征 1日目 移動日 小樽ー新潟

金曜日は休みをもらって、一日早く連休です。
ずっと仕事が忙しくて、DHバイクのメンテナンスが出来なかったので、朝からメンテと遠征準備です。
そして、PM5時小樽出港のフェリーに乗って新潟に向かいます。

2019年4月21日日曜日

Nトレイル 倒木凄いです

仕事忙しいけど日曜は休めたので、トレイルライドへ。
天気もいいし、外で遊んでリフレッシュ。

若い子のライディングスタイルに影響をうけて46のオッサンもトライ。

2019年4月14日日曜日

MTBライド パウダーではなくダスティー

今日もMTBライド。
朝起きると昨日の疲れで手がむくんでました。
普段から自転車通勤していても、ダートの振動は慣れていませんね。

今日は違うトレイルへ。

こちらも雪はなく走りやすいです。

2019年4月13日土曜日

MTBライドスタート

気温が上がり穏やかな春となったので、羊蹄山で滑り納めをしたかったんですが、先週靴擦れをおこしてしまい、滑るのは無理そうなのでMTBでトレイルライドとなりました。

今回初めて走った場所だけど、いいトレイルでした。
観光客がまばらな時期だからよかったのかな。

2019年4月10日水曜日

2019年4月7日日曜日

積丹岳 北尾根ルート

久しぶりに積丹岳。
2011年4月に登っているので8年振りです。
前回は夏道を使って登りましたが、今回は北尾根ルートと呼ばれる山頂への近道ルート。

9:40 157m
入山。暫く緩斜面を登っていきます。

途中で先に登っていた人が休憩しているところを追い抜きましたが、スキーとスノーシューの変なペア。
登りはいいけど下りはペースが合わなくて大変なんじゃないかと思いながら先に進みます。

2019年3月31日日曜日

Santa Cruz Chamereon メンテナンス

通勤バイクにつかっているサンタクルズ カメレオンのメンテナンスです。
一冬越えたのでBB周りはグリスアップと、ギアとチェーンは2年以上使用してて消耗しているので総取り換え。
フロントはアウターギアのみ交換。
インナーはほとんど使っていないしスチール製なので減りは少ないです。

2019年3月30日土曜日

チセヌプリ ストップ雪

久しぶりのニセコ方面は今シーズン初のチセヌプリ。
遅い到着でしたがハイシーズンではないので駐車できました。

キャットツアーは終了してるし、パウダーシーズンが終わったので静かなチセヌプリです。
来週は蘭越町のXCスキー大会だから賑わいますね。

2019年3月24日日曜日

Gravelbikes

日曜は強風予報だったので滑りはやめて、函館の友人が始めたMTBショップ「Gravelbikes」に買い物に行ってきました。

8時に出発して、豊浦から長万部まではホワイトアウトするくらいの悪天候。
下道を走って、PM2時くらいにGravelbikesに到着。

2019年3月23日土曜日

朝里岳~白井岳

暖かくなった札幌も週末には気温が下がり、金曜日は霙が降る天気。
土曜の朝起きたら、駐車場が5~6㎝の新雪で真っ白。
雪が積もった場所を調べて朝里岳~白井岳へ。

山頂は曇っていましたが、多少風が強くても斜面のパウダーが期待できたので、ゴンドラ使って朝里岳の斜面へ。
これだけ降ったからスキー場と山に入る人が多いかと思ったら、リフト券は並ばないで買えたし、朝里の方は僕ら以外に二人が入っているくらい。

ガリガリに凍った雪の上に20~30㎝の雪が積もってましたよ。
下はしっとりした雪で、上はパウダーでした。
底付きするけど問題なし、ハイシーズンみたいで楽しい滑りができました。

2019年3月17日日曜日

羊蹄山 神社の沢 シールに雪べったり

羊蹄山。
10:20 墓地から入山。

春ですね。
撥水が弱いシールには雪がべったり。

2019年3月16日土曜日

紋別岳

明け方に積もった雪を調べて、新雪が多そうな紋別岳へ。
登山口には新雪が10cm以上積もっているけど、元々の積雪が少なくて笹が沢山見える。
滑れるかしら?

10:55 入山
ず~~っと作業道を登っていきます。

途中で山頂目指して直登しようとしたけど、クラストした雪の上の新雪が流れ落ちるので、登るのを諦めて作業道を地道に上ります。

2019年3月10日日曜日

無意根山 祝登頂

天気はいいし風も弱いのですが、気温が低いので標高の高い場所はクラストしてるかもしれないので、無意根山を目指します。

9:30 2年前と同じく薄別から入山。

林道移動の平場で靴擦れが・・・あまり平場の長時間移動はしてないですからね。
さらに標高が上がって、無意根尻小屋あたりまで調子のよかったシールに雪がびっしりくっつきます。
2年前と同じくここで撤退が頭をよぎりますが、シールの水分をスクレーパーでしっかり落として、更に上を目指せました。

2019年3月3日日曜日

塩谷丸山


今日は天気も良く気温が上がりそうですが、午後から風が強くなりそうなので、低い山の塩谷丸山です。

初めて夏道ルートから上りましたが登山口に駐車スペースがあるので、こっちが空いてるなら駅に駐車しなくて良さそうです。

2019年3月2日土曜日

ガリガリ羊蹄山


天気予報から想像しても、今日は山日和ではないなと思いながら、もしかしたら滑れるかもしれないと思い羊蹄山へ。
ガリガリでもオープンと疎林と緩斜面で安全に滑ってこれる墓地の沢から入山。

太陽は雲に遮られ、気温も+1~2℃で融雪することなくガリガリの雪質。
シールだけではジグを切ることもできないので、830mで登るのを断念してドロップイン。

ガリガリーです。
それでもなんとかテレマークターンをして滑れました。
難しい雪でしたが、なんとか滑れたので良しとします。

気温が低いのと、曇り空がダメでしたね。

2019年2月24日日曜日

白井岳 暴風


強風予報ですが天気がいいので、遊べそうな場所を選んで白井岳へ。
無意根山が綺麗に見えてるし、国際に到着するまで風は強くなく、予報は外れたんじゃないかと思ったら、到着したら山頂付近は雪が舞い上がって飛んでるくらいの強風でした。

ゴンドラは使わないで、沢から登っていきます。
沢は微風ですが、抜けると強風。
ピークハントはしないで、オープンの上からドロップイン。
吹き溜まってる雪で、いい感じで滑れました。
滑走距離が短いのでもう一本滑りたいところですが、流石にこの強風では・・・
というわけで1本楽しんで下山します。

2019年2月23日土曜日

大沼山 京極へドロップイン

バックカントリーを初めて2回目の豊羽鉱山から入山です。12年ぶり。
久しぶり過ぎて、前の記憶がないので先行者のトレース跡を使わせてもらいます。

10:26 入山。
雪が降ったり止んだりを繰り返すけど穏やかな天気。
今週は気温が上がったので、雪は融けてたみたいで、新雪パウダーの下はザクザクな雪。
登りやすくていいペース。無意根山を目指せるかと思ったら、このトレース跡は大沼山へのルートでした。

2019年2月17日日曜日

白井岳 周辺


今日は強風の予報だったので、高い山には行かずに低い斜面で滑ることに。
風が強いので国際のゴンドラは使わないで、山麓から白井岳方面へ入山。

奥には向かわないで1020峰と1160峰の間の斜面をライド。
雪の状態は昨日とほぼ同じなので、滑走距離は短いですがいい雪を滑れました。

2019年2月16日土曜日

朝里岳~白井岳 


札幌国際から朝里岳と白井岳の斜面へ。
先週とは違い、どの斜面もいいパウダーでした。

軽快なCommencal Supremeの板に乗りましたが、雪の深さはPon2oon向きないい雪でした。
Supremeはテレマークターン時に後ろが深雪の中に潜ると抵抗になるけど、板が硬めなのでバタつかなくて安定してます。深雪には太い板の方がいいけど、軽いから疲れにくいです。

来シーズンは軽くて太い板に乗り換えたいな。

2019年2月11日月曜日

Commencal Supreme NTNデビュー 羊蹄山真狩

3連休最終日。
とうとうCommencal Supremeで滑ります。そしてNTNデビュー。
羊蹄山の京極ルートから入ろうと思っていたけど、山には雲がかかっていて雪はいい状態で保存されてそうなので無難な真狩に変更。

さっそく登ろうと22desings OutlowXにステップイン・・・上手くはいらない。
5分ほどたってからやっとステップインができたけど、入れるコツがわからない・・・

10:30 入山。
天候が良ければ山頂を目指したいところですが、山頂には雲がかかっているし、新品ブーツと金具はすぐに馴染まないので、今日はいつもの1300mからドロップイン。
OutlowXも大丈夫なのか心配です。

2019年2月10日日曜日

608峰

今日も腹の具合も悪くなる極寒パウダー。
余市まで伸びた高速道路を使って608峰へ。
高速道路は極寒のせいで霜がおりたのか凸凹してました。あれ酷いですね。

スロースタートで10:54入山。

昨日と違って軽くていい雪。
標高はたいしたことないし、登りも楽だから登り返して何本か滑りたいけど、視界が悪いので今日は一本。

12:30 608辺りに到着。

2019年2月9日土曜日

朝里岳~白井岳


最強寒波で札幌でも最高気温が-12℃とかで、山の気温は-20℃以下とか・・・
滑りに行くのを躊躇しますが、滑りに行こうと聞かれれば、行こうと返事しちゃう。

AM9:00 に札幌国際に集合したけど、山麓で-13℃と寒すぎるのかお客さん少ない?
チケット売り場も並ばずに買えた。

国際のゴンドラを使って朝里岳東斜面へ。
移動してても寒すぎるのでアウター着用です。

強風だった影響か締まった硬めのパウダーで、スピードでないしスキーのトップが浮いちゃいます。左右のバランスをとるのが難しい。

風が強めで天気が良くなかったので、白井岳へ上り返してお帰りルート。
こっちの雪の方がいい感じでした。
白井岳に入山している人はいなかったのか、お帰りルートはラッセル。
いい感じでルート作れたのでボードも登り返し少な目で大丈夫でした。

寒くてヘッドカムのバッテリーはすぐに落ちるし、スマホも反応鈍くてシャッター切れないから写真はほとんどなしでした。

2019年2月3日日曜日

羊蹄山 真狩キャンプ場 ツボ足ハイク

昨日までの強風が収まり、無風のいい天気な日曜は羊蹄山です。

9時に現地に集合しましたが、シールを忘れるというトラブルがありどうするか思案。
雪は深くないし既に大勢の人が入山しており、しっかりした踏み跡がついてるのでツボ足でも行けそう・・・
というわけでツボ足覚悟で入山。
僕とマド、フジイさんはシール付けて登ります。

2019年1月27日日曜日

660

6:20 入山。
風も雲もなく、-15~6℃と寒い気温ですが準備を整えて入山します。
東の空がぼんやり明るいけど、辺りは薄暗いです。
こんな早朝に入山なんて初めてで、普段なら起きる時間。

山に向かうとだんだんと明るくなって、これから滑ろうとする斜面が見えてきました。
そんなに標高は高くないけど、結構エグイ斜面が広がってます。

2019年1月20日日曜日

ニトヌプリ テレマークファミリー

日曜はニトヌプリへ。
アメリカ人テレマークスキーヤー3人と合流。5人ともテレマークという珍しいパーティーに。

アメリカ人のバインディングは初めて見るものばかり。
Bishopのバインディングに、Moonlight Mountain Gearの板とバインディング。
Moonlight のバインディングはテックピン+かかと固定するタイプですが、登るときはスプリングを外してテックピンだけなので滅茶苦茶軽い。板も軽い。

個人的にテックピンはいまいち固定力と耐久性に不安があるけど、これは軽くていいですね。
シンプルで部品数が少ないけど価格は高いです。
そういえば22designsのテックピンタイプってどうなんだろう?

2019年1月19日土曜日

白井岳


大荒れだった木金で、山は積もったと思うので近場の白井岳へ。

上の方は強風なので、ゴンドラは使わないで沢をのんびり登っていきます。
先行者がいたのでラッセルしなくて済んだけど、積雪が少ないので沢は埋まってないです。

山頂付近は強風で雪は締まっていたけど、少し滑ればいい雪でした。
強風なのでパウダーはちょっと重め?

寒かったし一本で満足できたので、ササっと下山。

帰りに手稲にオープンしたパドルクラブに寄ってみました。
欲しかった板あったけど、もう注文しちゃったからな~。とりあえずフリース一着購入。
大谷地店に行くよりは近いけど、テレマークに関しては更に少ない・・・

2019年1月14日月曜日

アンヌプリ~イワオヌプリ

成人の日の月曜日はアンヌプリ~イワオヌプリのルート。
久しぶりのアンヌプリスキー場からゴンドラとリフト使って山頂へ。
3日間天気がいいです。

楽に登れたけど、リフト降りてから山頂までの登りが疲れます。
そしてアンヌプリ北斜面へドロップインしても、低い樹氷(ハイマツ?)が沢山あって思うように滑れません。
楽して上がったけど、苦労して滑る羽目に。雪が少ない?

2019年1月13日日曜日

羊蹄山 京極ルート

日曜は羊蹄山の京極ルート。
京極ルートは10年ぶり2回目。

前に来たとき除雪車が登山口で作業していて、そのドライバーに車をコーナーに停車するなと怒られたんだけど、その車は僕のじゃないという記憶が残ってます。

2019年1月12日土曜日

尻別岳

正月休みが終わり2日働いて3連休の初日です。
尻別岳からスタート。

10時過ぎに入山ですが、すでに下山してくる人も。何時にスタートしているのやら。
オープンバーンはたくさんのラインが付いていました。

2019年1月8日火曜日

羊蹄山 真狩キャンプ場


帰省中は食い過ぎて体重が+3~4kg増えたので、8日は登りが長い羊蹄山へ。
天気予報だと風はそんなに強くはなく曇り予報。

残念ながら山は雪降り。
キャンプ場から入山。先行者がいるのでラッセルしないで楽に登れます。
標高1000mを越えたら強風で視界も悪く、デルタ斜面にトラバースするのも1300mまで登るのも諦めました。

1000mからドロップインして登ってきたルートを滑り下山。
ちょっと左方向へと行き過ぎて、下山はキャンプ場の横から出てくる羽目に。
AM10時に入山して、PM1時に下山となりました。

2019年1月5日土曜日

阿闍羅山~大鰐スキー場 バックカントリー(2日目)

昨日と同じく阿闍羅山~大鰐スキー場高原エリアでバックカントリーです。
午後から手伝いがあるので昼には帰れるところとなると近場しかないです。
帰省も今日までなので、帰省最後の滑りです。

昨日と違い天気がいいし、昨夜から10㎝ほど新雪が積もりました。

2019年1月4日金曜日

阿闍羅山~大鰐スキー場 バックカントリー

天気予報では強風で曇り予報だったんで、今日は滑れないかなと思いダラダラしてたら晴れてます。

八甲田や岩木山までは車で1時間かかるので、車で3分の阿闍羅山でバックカントリー。
大鰐スキー場の閉鎖している高原エリアを登って滑るだけなんですが。
北海道なら上砂川スキー場みたいなところです。

2019年1月3日木曜日

酸ヶ湯温泉バックカントリー

今日は風が弱そうなので、八甲田で初バックカントリー。
酸ヶ湯温泉から入山して小岳を目指します。

実家から1時間で酸ヶ湯インフォメーションセンターの駐車場へ。
薬師神社の横から先行者のあとがあるので、ラッセル跡をトレース。

先行者はスノーシュウ(和かんじきの人もいました)登山者で、夏登山道ルートを登ってます。
途中から直登ルートに変えて一人ラッセルで上ります。

2019年1月2日水曜日

大鰐スキー場

今日も大鰐スキー場です。
昨日より人が多くて駐車場が一杯でした。

昨日と同じように圧雪メインに色々なコースへ。
甥っ子も少し飽きたようなので、パウダーゾーンへ誘います。
神沢バーンよりも緩い滝の沢ゲレンデへ。
それでもパウダーはダメなようでした。

気温が上がらなく曇り空だったので2日間ともいい雪でした。

2019年1月1日火曜日

元旦 大鰐スキー場

あけましておめでとうございます。
年末の31日から1月5日まで、例年よりちょっと長めの帰省です。

苫小牧ー八戸のシルバーフェリーで31日のAM7時半に八戸到着。
10月に通ったルートで八甲田の積雪具合を見て大鰐へと思ったら、谷地温泉ー酸ヶ湯温泉間は冬期通行止めなんですね。秋田経由で高速使って実家まで。

30、31日に降った雪が多くて、到着直後に雪かきの手伝いでした。

元旦から大鰐スキー場で甥っ子長男と滑ります。
今年は雪が多いから未圧雪急斜面の神沢バーンが滑れます。
神沢バーンに甥っ子をつれて入りますが急斜面パウダーは嫌みたいで、残念ながら圧雪したところがメインなっちゃいました。

それでもちょいと昼休憩をずらして一人で間沢バーンへ。
やっぱりここは楽しいです。

楽しいんだけど、金具の不具合があるのでピンを確認しながら。
金具のBlackdiamond O1は10シーズン目だし、板のVolkl Gotamaはそれ以上使ってるから買い替えかですね。
ついでにブーツのインナーはトウモロコシ臭が抜けなくて臭いのでこれもどうにかしたい。